国学院大学栃木短期大学ContactSite mapAccess人間教育学科日本文化学科国学院大学栃木短期大学Home
大学概要学科紹介入試情報進路(編入学・就職)キャンパスライフリンク集
日本文学フィールド 言語文化フィールド 日本史フィールド   子ども教育フィールド 生活健康フィールド
子ども教育フィールドTOPポイント学習プランとカリキュラム教員紹介

“さあ、子どもと共に生きよう”

このスローガンは、「人間の教育」について深く考え実践したドイツの教育者フレーベルの言葉です。子ども教育フィールドでは、フレーベルのように何よりも子どもの幸せを願って、子どもの心に寄り添い、個性を受け止め、子どもの将来を見通した発達の援助ができる保育者・教育者の養成を目指しています。
幼稚園教諭2種免許状・保育士資格が取得できる幼稚園・保育専攻と、小学校教諭2種免許状・幼稚園教諭2種免許状が取得できる小学校・幼稚園専攻があります。どちらの専攻も卒業と同時に2つの資格を取得できることが大きな特色です。
子ども教育フィールドで特に重視しているのは、子どもの成長を幅広くとらえて、保育、教育に当たることのできる資質能力の養成です。そのため生涯発達の視点から、乳児期、幼児期、児童期の特性に応じる保育・教育現場へおもむくなど、体験活動の機会を多く設け、思考力・判断力・表現力を基盤とする総合的な実践力を養います。
また希望者全員が2つの資格・免許状を取得し、社会の急激な変化や特別支援教育、食育、子育て支援活動にも対応できるように、オリジナルカリキュラムを用意しています。なかでも、1年次、全員が幼児教育・児童教育を体験する「春期教育研修」は、本学独特のもので、学生一人ひとりが保育士・教師という職業とどのように向き合っていくかを考える大切な場となっています。



 



 春期教育研修や小学校・幼稚園の観察   小学校・幼稚園専攻
 春期教育研修での小学校の観察   幼稚園・保育専攻
授業内での理論や実技を学ぶばかりでなく、入学直後の「春期教育研修」などの独自のプログラムで、学外で実際に教育現場を観察し、幼稚園や保育園から小学校への連携の大切さを学びます。「初等教育を理解できる保育者」と、「幼児教育を理解できる小学校教師」をめざすことも、大きな目的のひとつです。

 幼稚園教育実習・小学校教育実習   小学校・幼稚園専攻
 幼稚園教育実習   幼稚園・保育専攻
幼稚園または小学校に行き、教育の現場を計4週間にわたって体験します。幼稚園では園児の生活を支え、さまざまな活動を共に行い、小学校では教科の指導だけでなく道徳や学校行事、清掃、校外学習などすべてにわたって実習します。クラスの子ども一人ひとりの名前を覚え、一緒に遊び、子どものいいところを発見していきます。担任の先生と同じように、子どもに接することで、教師としての実践力を高め、教育現場に出たときにいろいろな問題にすぐに対応できるようにします。

 保育所実習   幼稚園・保育専攻
授業を通して学んだことを現場で体験する保育所実習があります。

 施設実習   幼稚園・保育専攻
保育士の職場は保育園ばかりではありません。児童福祉施設でもこの資格は生かせます。そのために、2年次には児童養護施設や知的障害施設などでの実習が設けられています。

 介護等体験(特別支援学校・社会福祉施設)   小学校・幼稚園専攻
人の心の痛みがわかること、一人ひとりの価値観の違いを認めること、それはとりもなおさず子どもに接するときの心情と同じことです。特別支援学校や社会福祉施設に行って、障害者や高齢者に接して生活や活動を共にし、介護や介助、交流の体験をします。



日本文学フィールド言語文化フィールド日本史フィールド子ども教育フィールド生活健康フィールド

国学院大学栃木短期大学

© Kokugakuin Tochigi Junior College, All rights reserved. リンク・著作権・個人情報ポリシー