国学院大学栃木短期大学ContactSite mapAccess人間教育学科日本文化学科国学院大学栃木短期大学Home
大学概要学科紹介入試情報進路(編入学・就職)キャンパスライフリンク集

 「太平山神社の絵馬~太平山麓の歴史遺産再発見Part2‐2~」

 「とちぎの古代遺産新発見Part2」成果報告会

   日時:平成30年3月21日(水・祝) 14時半~15時半
   会場:國學院大學栃木学園教育センター(栃木駅前)
   対象:栃木の歴史・文化に興味のある一般の方・高校生・中学生
      無料・申し込み不要



栃木県大学・地域連携プロジェクト支援事業とは、県内の大学等で学ぶ学生のグループが、若者の新しい発想や活力を生かして、地域が抱えている課題の解決に向けて取り組むプロジェクトを支援する栃木県による事業です。本学では平成27年度に「太平山麓の歴史遺産再発見」、平成28年度からは2つのプロジェクトが採択されています。
これら2つのプロジェクトについて、短大学生による成果報告会を開催いたします。


太平山神社の絵馬~太平山麓の歴史遺産再発見Part2‐2~

 物と伝承の会・近世史研究会/太平山神社・栃木市教育委員会

 國學院大學栃木短期大学は栃木市のランドマークである太平山の山麓にあります。太平山に鎮座する太平山神社には、江戸時代以来奉納された多くの絵馬が保管されてきました。その種類や描かれたもの、どのような人たちが奉納したのかなどを調べ、太平山信仰の歴史を探ります。


太平山神社での絵馬調査
   
   とちぎの古代遺産新発見Part2

 考古学研究会/中根地区・圓通寺・栃木市教育委員会

 國學院大學栃木短期大学でこれまで発掘調査を行ってきた栃木市内の中根八幡遺跡や圓通寺古墳の成果を広く発信し、地域の宝として保護・活用に役立てます。


 ※中根八幡遺跡の発掘調査についてはこちらもご覧ください。


発掘調査現場の公開


 
国学院大学栃木短期大学

© Kokugakuin Tochigi Junior College, All rights reserved. リンク・著作権・個人情報ポリシー