利用案内

 ■ 開館日と利用時間

  1. 本図書館は定期休館日を除き次の通り開館します。

    平日 午前9時30分〜午後5時30分
    土曜日 午前9時30分〜午後4時
    日曜日 午前10時30分〜午後3時30分

  2. 定期休館日は次の通りです。
    祝日、本学創立記念日、夏期休暇中の数日、冬期休暇中、 年度末休暇中

  3. 臨時休館日、または休暇中特別開館日は事前に掲示等でお知らせします。

    休館日カレンダー (2017.6.26 更新)
 ■ 利用できる方

    本学園の教職員学生生徒及び館長の許可を得た方。

 ■ 入退館

  1. 出入口
    1階と5階に出入口があります。それぞれの出入口には、貸し出しカウンターがあり、司書が常駐しています。

  2. 入館手続き
    勉学に必要な図書、ノート、筆記具以外の所持品はすべてロッカーに入れてから入館してください。
    金品、貴重品等は身につけてください

  3. 退館手続き
    貸し出しカウンターで司書に所持品を提示してから退館してください。
 ■ 館内閲覧

    館内はすべて開架方式であり、配架図書は自由に閲覧できます。 利用後は図書を返却台にもどしてください。

 ■ 館外貸出

  1. 貸し出しを希望する図書が館外持ち出し可能であるかどうかを確認してから、貸し出しカードとともに貸し出しカウンターに提示して、手続きをしてください。

  2. 貸し出し冊数及び期間
    冊数 制限はありません
    期間 学生・生徒 2週間以内
    教職員 1か月以内
    貸し出し期間延長を希望する場合は、その図書を持参の上受付に申し出て手続きをしてください。

  3. 試験期、休暇中及び館長が必要と認めた時には前項によらないことがあります。

  4. 禁帯出図書
    次の図書は館外貸し出しを行いません。
      a. 参考図書(辞書、事典、年鑑、学習参考書)
      b. 雑誌、紀要類
      c. 貴重書
      d. 大型図書
      e. その他図書館が指定するもの

  5. オーバーナイトローン(一夜貸し出し)
    前記の禁帯出図書の場合も、貴重書を除いて一夜貸し出しが可能です。一夜貸し出しは翌日が開館日であれば許可され、時間は閉館時間の30分前から翌日午前11時までです。
 ■ レファレンスワーク

    参考業務と称されるもので、どんな質問にも応ずる用意をしています。
    当館で資料不足の場合は、他の機関を利用して処理に当たります。

 ■ 書架配置

配架場所 分    野
旧館  第一閲覧室 語学,児童文学,外国文学
旧館  第二閲覧室 日本文学全般
書庫1・2階 文学個人全集
新館  1階 人文科学Ⅰ
新館  2階 自然科学
新館  3階 社会科学
新館  4階 人文科学Ⅱ
新館  5階第三閲覧室 芸術・諸芸
新館  地下1階 学術雑誌類

 ■ 収蔵資料

    図書      約24万冊
    雑誌
    CD等オーディオ資料
    ビデオ資料

 ■ 注意事項

    ◎館内では静かに学習し他に迷惑をかけないようにしてください。 
    ◎司書の指示に従ってください。
上へ