学校概要


歴史
2学科・5フィールド
男女共学
免許・資格
就職・編入学
戻る

■歴史
栃木県最初の短期大学として昭和41年設立。国文と家政の2学科からスタートし、初等教育、日本史、商学科を順次増設。平成24年に2学科5フィールドを編成し、多彩な進路に対応できる短大として生まれ変わりました。
[Top]
■2学科・5フィールド
建学の精神に基づく教育、学問研究を基調とした専門資格取得教育を新学科「日本文化学科」と「人間教育学科」で行います。さらに、今日の社会が求めるニーズに応えた新カリキュラムで、それぞれのフィールドを魅力あるものにしています。
[Top]
■男女共学
男女共同参画社会の実現に寄与すべく、平成16年度より、男子にも入学の門戸を開き、全学科が男女共学となりました。また、日本文学フィールド、言語文化フィールド、日本史フィールド、子ども教育フィールドにおいては国学院大学との連携教育を推進しています。
[Top]
■免許・資格
所定の課程の単位を取得すると、教諭免許状をはじめ、専門に応じたさまざまな免許・資格を得ることができます。資格を取得することによって、将来の活躍の場を広げ、社会的評価が自分への自信につながっています。
[Top]
■就職・編入学
教員、福祉施設・病院職員、公務員、一般企業などへの就職の道が開かれています。また、学問探究のために四年制大学への編入学も可能で、国学院大学をはじめ、国公私立大学へ多くの合 格者を輩出しています。
[Top]


戻る