国学院大学栃木短期大学ContactSite mapAccess人間教育学科日本文化学科国学院大学栃木短期大学Home
大学概要学科紹介入試情報進路(編入学・就職)キャンパスライフリンク集
日本文学フィールド 言語文化フィールド 日本史フィールド   子ども教育フィールド 生活健康フィールド
日本史フィールドTOPポイント学習プランとカリキュラム教員紹介



「古代を読み解く」
古代史料講読
酒寄雅志 教授

「あおによし奈良の都は咲く花の…」とたたえられた奈良時代とは、はたしてどんな時代だったのでしょう? 『続日本紀』という史料を読みながら考えてみましょう。
 
「日本の文化を探る」
日本文化史
菱沼一憲 准教授

芸術・美術・思想哲学・宗教・精神文化・食文化・ファッション、私たちはさまざまな文化に囲まれて生活しています。これらには流行があり、発展があり、そして衰退があります。そうした推移に目を凝らし、今を相対化してみましょう。
 
「モノ資料の特性」
考古学演習
中村耕作 准教授

考古学で扱う資料は「モノ」です。土器や石器を作ったり、拓本・実測・写真などの記録法を実践したりしながら、カタチ・素材・文様などを読み解く技術を学びます。




「混沌の時代を解く」
日本中世史
菱沼一憲 准教授

中世には全国を統治する絶対的な政権がなく、朝廷・公家・幕府・社寺・地域権力・惣村といった多種多様な権力体が、それぞれにバランスをとりながら、秩序を創り出していた時代です。カオスなる時代を解き明かしてゆきます。

 
「日記を読もう」
近代史料講読
田中正弘 教授

維新の三傑と称された近代国家建設のプランナー、木戸孝允の「明治日記」に挑戦します。こうした日記を通じて、維新変革のまっただ中に、あなたもタイムスリップしてみませんか。
 
「遺跡を掘る・学ぶ」
考古学フィールドワーク
中村耕作 准教授

夏季休暇中に、栃木県の前方後円墳を実際に発掘調査します。発掘した埴輪や土器、石器を洗って接合をして完全な形に復元します。自らの手で掘って考えてみましょう。



「江戸時代の政治と社会」
日本近世史概説
坂本達彦 教授

近世は平和と安定が続いたため、人口が増加し、経済・文化も発展しました。その結果、社会がどのように変化したのか、政治がどう対応したのかを考えてみましょう。
 
 
「博物館資料の扱い方」
博物館資料保存論
車塚哲久 兼任講師

保存科学(修復)が専門。博物館学芸員として歴史資料を扱うために必要な保存科学の基礎知識・技術を習得します。意外と身近なところに保存のヒントが!

 

あなたはどのようにゼミを選びますか
卒業研究ゼミ
研究テーマを決め、指導教員について調査研究をまとめます。各教員の主な講座は右記の通りです。
 
酒寄雅志 教授 「日本古代史と歴史時代の考古学」
菱沼一憲 准教授 「中世の政治と地域社会」
坂本達彦 教授 「地域社会からみる江戸時代」
田中正弘 教授 「幕末維新期の政治・社会・外交」
中村耕作 准教授 「日本の考古学」
寺﨑宣昭 教授 「外国史」
田沼眞弓 教授 「神道・宗教史」





日本文学フィールド言語文化フィールド日本史フィールド子ども教育フィールド生活健康フィールド

国学院大学栃木短期大学

© Kokugakuin Tochigi Junior College, All rights reserved. リンク・著作権・個人情報ポリシー